国内旅行を楽しんでいます

国内旅行を楽しんでいます

フットワークの軽さで国内旅行を満喫

国内旅行の魅力にはまっています。20代の頃はどちらかといえば海外志向で旅行の行き先も海外を選ぶことの方が多かったのですが、改めて国内を見渡すと心をくすぐられる観光地や名所・旧跡、またご当地グルメなどがたくさんあることに気付きました。また日本は四季が絵になる国です。なんてことのない風景の中にも感動があったり、また発見があったりします。最近はそういったことを考えながら旅行のプランをたてています。

日本国内を旅行するメリットの一つが「気軽さ」でしょうか。遠くまで行こうと思えば飛行機や新幹線などを利用しなければいけませんが、近場ならある程度そのときの思いつきでも行動に移せます。たとえばテレビや雑誌などで心ひかれる情報を仕入れると、それを次の日には行動に移すこともできるわけです。実際、今年は紅葉を観るために大きな旅行から日帰りの旅行まで含めて3回ほど出かけました。こういったフットワークが軽くなればなるほど旅行が楽しくなってきます。先ほど四季の話をしましたが、紅葉が終われば次は冬です。冬は冬でまた風景が変わり、美味しいものも変わります。そうするとやはり旅行に出かけたくなります。国内をじっくり味わいつくす、そんな一年にしたいものです。