国内旅行を楽しんでいます

国内旅行を楽しんでいます

国内旅行したときには旅行記を自分なりに書いておこう

国内旅行するときには旅の思い出として写真やビデオなどで風景や食べ物などを撮影したりお土産を購入したりなどは大半の人がやっている光景ではあります。そして旅が終わるとそれらの写真や映像はパソコンやテレビなどの機器類を使用して編集されて何らかの形で保管されましてその後時折何度か眺めたりします。しかしより旅の思い出を効果的に自分の中で鮮明に長らくの間記憶にとどめるならば更なる手段として旅の思い出を文章という形で残しておくことも選択肢の1つとして挙げられるということです。

ではなぜ文章という形、つまり旅行記という形で残しておくかというと映像や写真だけを眺めていたのではよくわからない細かいことを文章という形で示すことができるからです。特に自分が感じたりしたことや旅の最中に他の同行者とどんなやり取りや喋りなどをしていたのかということを文章という形で残しておくことで時間の経過と共にあいまいになっていくのを防止することができるからです。しかしその文章を書くときには他の人が見ていても読みやすいように工夫する必要があります。そのため最初のうちは慣れない作業かもしれないですが、しかし段々慣れてくるとその文章にまとめる作業も楽しくなりますし、撮影した写真や映像をもう一度チェックし直すだけで終わらず、いろんなことをもう一度調べ直したりなどする復習旅ができまして旅をする前やその最中には気が付かなかったことを発見できたりするのでだから文章にまとめる作業というのを追加するのであります。